トレンドアフィリエイトブログで稼ぐタイトルの選定と4つの決め方!

taitoru1


こんにちは、すずみです。

今回はトレンドアフィリエイトサイトやブログで
実際に稼ぐためのタイトルの決め方についてです。

トレンドアフィリエイトで最も重要なのが、
稼ぐためのタイトルの付け方になります。

サイトやブログのタイトルの付け方も大事ですし、
記事のタイトルの付け方はさらに大事になります。


まずはこのタイトル選定力を身に付けなければ、
トレンドアフィリエイトで稼ぐことはできません。

そこでトレンドアフィリエイトのタイトルの付け方を
総合的に解説していきますね。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。



トレンドアフィリエイトのサイト・ブログのタイトルの付け方!


トレンドアフィリエイトを実践する際にサイトやブログの
タイトルをどうすればいいのかをよく聞かれます。

これに関しては実はジャンルによって答えが変わってきます。

特化型ブログ以外


まず基本的にはトレンドアフィリエイトのブログタイトルは
どんなものでもいいのですが、いくつか注意点があります。

トレンドアフィリエイトの場合はトップページで
上位表示をしてアクセスを得るのではなく、
記事毎に上位表示させてアクセスを稼ぎます。

そのため特化型ブログ以外は
タイトルはどんなものでも構いません。


ただし、トレンドアフィリエイトを実践しているサイトは
みんな似たようなタイトルや構成をしているので、
芸能、エンタメ、速報、トレンドなどを使ったものは避けましょう。

これは念のためではありますが、
以前にトレンドアフィリエイト実践サイトが、
なぜか全記事が検索エンジンで圏外に飛ばされる、
手動ペナルティーが頻発したからです。

実際にところはGoogleにしかわかりませんが、
あからさまなトレンドサイトはペナルティーを受けて、
急に検索エンジンで圏外に飛ばされる危険性があります。

特に芸能系の記事を書いたサイトは飛ばされやすい傾向にあります。

やはりトレンドサイトは育ってくるとアクセス数が膨大になるので、
あまり印象の良くないサイトはペナルティーを受けることがありますね。

これもGoogleの判断になってしまうので、
難しいところなんですけどね。

でも、なるべくタイトルぐらいは、
他の人がよく使うようなものは避けていきましょう。

特化型ブログ


特化型ブログとは特定のジャンルに関連した記事を書いて、
専門度を増すことで上位表示させてアクセスを稼ぐものです。

その特定のジャンルの関連記事をブログ内で書いて、
狙ったジャンルのブログタイトルで上位表示を目指します。

トレンドアフィリエイトは記事毎にアクセスを集めるのですが、
特化型はそうではないということです。

そのために特化型のブログタイトルは、
狙ったジャンルで名前を決めていく必要があります。


例えばですが、『花粉症2016』みたいな感じですね。

記事タイトルの選定と4つの決め方!


それではいよいよ記事タイトルの選定と決め方ですが、
トレンドアフィリエイトは結構特殊な方法でやります。

トレンドアフィリエイトでは記事タイトルが凄く大事であり、
ここが上手く出来ていないと、いくら記事の質が良かったとしても、
なかなかアクセスを得ることはできません。

では、どうやってアクセスを集めるのかというと、
検索エンジンで狙ったキーワードで上位表示させて、
記事毎にアクセスを集めていきます。

1.タイトルの付け方


まずは検索エンジンでタイトルを付ける際に
知っておくべきことがあります。

それはタイトルは文字が長くなるほど、
後半のキーワードは重要度が下がっていきます。


これはどういうことかというと、
最初に書いたキーワードのほうが、
検索エンジンで上位表示されやすいです。

そのためにメインキーワードは左に持ってきて、
それに付随するキーワードは後に持ってきます。

例えばですが、「花粉症」をメインキーワードにした際は

・「花粉症 2016」
・「花粉症 対策」
・「花粉症 症状」

こういう複合キーワードがあったとします。

この場合は「花粉症の2016年の症状や対策方法!」といったように、
かならず花粉症を最初に持ってきて、その後に複合キーワードを、
上手く言葉にして並べていくわけです。

タイトルは文字が終わりになればなるほど、
上位表示するための力が弱くなっていく感じですね。

ただし、もともと複合キーワードはライバルが減っていくので、
後半に持ってきても上位表示することはできます。


2.タイトルの文字数


そしてもう1つ気にすべきことは文字数です。

文字数は少なくても多くてもダメです。

これはどういうことかというと、
文字数が少ないと複合キーワードを
取りこぼしてしまうことになります。


複合キーワードはタイトルに出来るだけ、
検索数の多い順に入れておく必要があります。

しかし、それなら文字数は多いほどいいかと思いきや、
Yahoo!など検索エンジンに表示されるタイトルは
32文字までになります。

それ以降は・・と表示されてしまいます。

そこでだいたい28~32文字ぐらいにしましょう。

3.複合キーワードの狙い方


記事のタイトルは基本的には虫眼鏡キーワードという、
2語、3語の複合キーワードを狙っていきます。

この虫眼鏡キーワードはYahoo!の
検索エンジンから確認することが出来ます。

例えばですが「花火大会」と検索エンジンで入力すると、
以下のような複合キーワードが出てきますね。

・Yahoo!

taitoru4

ここに「花火大会 2016」「隅田川花火大会」
といったキーワードが出てきます。

これが虫眼鏡キーワードになりますが、
左から順番に実際に検索されてる回数が多いものになります。

ここに出てくる虫眼鏡キーワードは実際に検索されているもので、
このキーワードで上位に表示されていればアクセス数を稼げます。

アクセスの数についてはキーワードによって変化しますが、
花火大会など大勢の人が検索するであろうものは、
相当な数のアクセスがあります。

そして、ここからさらに「隅田川花火大会」をクリックしてみます。

taitoru6

このように「隅田川花火大会 2016」など2語の単語が出てきました。

他にも「隅田川花火大会 屋形船」「隅田川花火大会 穴場」など、
いくつかのキーワードも表示されています。

ちなみに花火の開催時期が近づいてくると、
「日程」「時間」「場所」などといった言葉も、
ここの虫眼鏡キーワードに表示されるようになります。

虫眼鏡キーワードは常に同じというわけではなく、
ある一定の期間で検索された数が多いものが、
左側から順番に表示されていきます。


トレンドアフィリエイトではこういった2語や3語のキーワードを
タイトルに入れて記事を作成していきます。

例えばですが、

「隅田川花火大会2016!日程や時間は?おすすめの穴場や屋形船情報も!」

こういった花火大会において気になる情報を、
虫眼鏡キーワードを入れつつ、自然なタイトルにします。

これは他のキーワードでも同様ですね。

トレンドアフィリエイトはこのように虫眼鏡キーワードで、
実際に検索されているワードで上位表示を目指していきます。

4.キーワード検索数とライバルチェック


ここからさらに複合キーワードの実際の月間の検索数を調べて、
他の上位表示されている記事のライバルチェックをしていきます。


他にも記事のネタになるものを探すリサーチなどをマスターしていけば、
トレンドアフィリエイトで稼ぐことは簡単です。

検索数の調べ方やライバルチェックなどは、
また別の記事で詳しく解説していきます。
(関連記事1:トレンドアフィリエイトと特化型ブログのネタ選定とやり方!
(関連記事2:トレンドアフィリエイトの3つのライバルリサーチ方法とチェック項目

以上がトレンドアフィリエイトで稼ぐタイトルの選定と
4つの決め方になるのでしっかりと意識していきましょう。

またトレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐ為の方法を
初心者でも実践できるように21項目に分けてまとめました。
(記事:Googleアドセンスブログで月収10万円稼ぐ21の方法とコツ!

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。



 お名前    (必須)
 メールアドレス(必須)
             

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ