プロ作家が文章で稼ぐ正しい方法を教えます!稼げないライターも必見



こんにちは、すずみです。

今回は文章で稼ぐための3つの方法についてです。

たぶん、一般的なイメージとしては、
文章で稼ぐことは難しいと思う人が多いですよね。

文章で稼ぐとなると小説家が最初にイメージする業種ですかね。

あとはライター業とかも文章で稼ぐ際に、
最初に思い浮かぶものですね。

最近はライター業もWEBライターがどんどん増えてきましたが、
どれも副業程度で本業にして生活できる人はほとんどいません。


さらに言うと、小説家を目指しても実際に出版できる人は
ほんの一握りしかいない上に、そこでさらに人気作家になるには、
もっと一握りしかいないというのが現状です。

私も以前に集英社と角川で出版をした経験があり、
合計で3万部以上は売れましたが、
それだけで生活するのは無理でした。

そうなると、文章で稼ぐことはできないのかというと、
実はそんなことはまったくありません。

そこで今回は文章で稼ぐ3つの方法について、
具体的に解説していきます。

小説家やライターは本当に稼げないのか?


文章で稼ぐとなると小説家やライターが一般的ですが、
稼げない職業としても知られてますよね。

でも、やっぱり文章だけで稼ぎたいという人は多いので、
本当に稼げないのかどうかを気になるところですよね。

ズバリ小説家は稼げるの?稼げないの?


まずは小説家ですが、それだけで生活している人は超少数です。

ある程度有名な作家さんでも仕事と兼業の方が多く、
夢の印税生活は夢に終わるパターンがほとんどです。


私も集英社と角川で出版した経験があり、
合計で3万部以上は売れましたが、
それだけで生活することは無理ですからね。

小説の場合は印税としてもらえる額は、
良くても10%ぐらいですからね。

新人なら8%とかもっと低い場合もあり、
それだけで生活するとなると、
コンスタントに10万部以上は売れないといけません。

ちなみに大手出版社の場合は発行部数印税といって、
売れた数の印税ではなく、発行部数の印税分がまとめてもらえます。

なので、重版がかかると再度印税が入るって感じです。

出版する度に10万部を超える作家は本当にごく少数なので、
それだけで生活するほどは稼げないと言えますね。

ちなみに自費出版とかなら、
印税60%とかもらえるオプションもあり、
いろいろと選択肢は増えますね。

ライター業の現状はどうなの?


文章で稼ぐとなるとライター業もありますが、
これは小説家と同じぐらい厳しいです。

ライター業だけで生活できている人は、
これまた本当に一握りの方しかいません。

小説の場合は一発当たった場合は大きな金額を稼げますが、
ライター業の場合は1回の仕事で稼げる金額はそこまで多くないです。


だからこそ、数をこなしていかなければいけませんが、
そもそも仕事自体がコネとか紹介が多いので、
有名にならないとそもそも数をこなせないです。

ただ、最近はWEBライターが増えていて、
WEB記事の作成を1記事単位でする方も多いですね。

これに関しては基本的に1記事の単価が、
500円~1500円ぐらいが多いです。

しかも、1記事1500文字以上での依頼が多く、
基本的にはお小遣い稼ぎぐらいにしかなりません。


これだけを見ると、ますます文章で稼ぐことは難しく思えますが、
実は・・・簡単に稼げますとかは言いません(笑)

ただ、「じゃあ、もう絶望しかないじゃないか!」と
諦めるのはまだ早いです。

簡単にとまではいかないですが、
文章でちゃんと稼ぐ方法はあります。

しかも、小説家のような文章のスキルや想像力もいらないし、
作業量も1日に1記事書くだけです。

文章で稼ぐための正しい方法!


文章で稼ぐための正しい方法とは
ズバリ先に言ってしまうとブログです。

たぶん、急に胡散臭くなったかもしれませんが、
普通のブログで稼ぐというわけではありません。

おそらく、WEBライターをやっている方ならわかるかもしれませんが、
依頼された記事を書く際になんでこんな記事を書くのだろうと、
不思議に思ったことはありませんか?

クラウドソーシングなどで記事を報酬を出して依頼するということは、
基本的にはその金額よりも何倍の稼ぎを得られるからです。


要は大半はブログやサイトに記事を投稿して、
それを稼ぎに繋げているということです。

WEBライターで稼ぐことは難しいですが、
それを依頼している人が稼ぐのは簡単なんですよね。

ただし、これには正しい方法でブログを作成して、
正しい方法で記事を書いていかなければいけません。

これからその方法について解説していきます!

ブログを使って稼ぐ仕組みとは?


まず、ブログで稼ぐと言われてもなかなかイメージしづらいと思うので、
いったいどうやって報酬を得るのかの仕組みを話していきます。

1.クリック型広告

ブログで稼ぐための方法としては、
クリック型広告と呼ばれるものがあります。

このクリック型広告とは自分のブログに記事を書いた際に、
そのページの間に広告を貼って、それをクリックした読者がいた場合、
1クリック毎に報酬を貰えるものです。


このクリック型広告で1番有名なものは「GoogleAdSense」で、
これはGoogleが運営しているサービスになります。

このアドセンスはブログにコードを貼るだけで、
あとは自動で読者の興味を持つような広告を表示してくれるので、
1度貼ってしまえばお任せでクリックもされやすいです。

アドセンスの場合は1クリックでだいたいにはなりますが、
10円~30円ぐらいの報酬がもらえます。

それだけしかもらえないのかと思うかもしれませんが、
アクセスさえ集められれば、月収10万円以上稼ぐこともできます。


ただし、アドセンスをブログに貼るためには
ある程度厳しい審査があるので、それを通過しなければいけません。

審査さえ通過すれば無料で貼れるようになります。

2.ASPアフィリエイト

クリック型広告の他にも成果型アフィリエイトと、
呼ばれるものもあります。

これはブログに商品やサービスの広告を貼って、
それが購入されたら、報酬がもらえるというものですね。


クリック型はクリックされるだけで報酬がもらえますが、
成果型報酬は購入されないと報酬がもらえません。

ただし、クリック型広告よりも報酬の額が大きいので、
上手くいけば大きな金額を稼ぐこともできます。

稼げないライターも必見な文章で稼ぐための方法!


ここからがいよいよ本題である、
実際にどうやって文章で稼ぐのか。

それは先ほども解説した「Googleアドセンス」を使った方法です。

アドセンスはブログでアクセスさえ集められれば、
それだけで報酬が得られるので、初心者でも稼ぎやすいです。


広告の選定などもする必要もないので、
とにかくアクセスを集めることだけに集中できます。

要は記事をどんどん書いていけばいいわけです。

ただし、ブログでアクセスを集める方法に関しては
やみくもに記事を書いてもダメです。

ちゃんと正しいやり方で進めていかないと、
何記事書いても無駄になってしまいます。


また、そもそもアドセンスの審査に通過しなければいけません。

アドセンスの登録と審査の通過方法!


まずはアドセンスの登録と審査を通らなければ、
報酬を得ることはできません。

そのためには審査を突破するための、
ブログを用意する必要があります。


そのブログは何でもいいというわけではなく、
独自ドメインのブログが必要になってきます。

たぶん、こういった話を聞いてしまうと、
なんか面倒臭そうに感じるかもしれませんが、
そこは初心者でもわかりやすいように解説していきます。

そこで以下の記事で詳しい解説をしているのでご覧ください。
(参考記事:エックスサーバーに独自ドメインとワードプレスを設定する方法!

上記の記事で審査用のブログの作り方から、
アドセンスの取得方法まで解説しています。

また、そこから実際に収入を得る方法に関しては、
以下の記事で詳細を記載しているのでご覧ください。
(参考記事:Googleアドセンスブログで月収10万円稼ぐ21の方法とコツ!

ここまでのことを実践していけば、
自分のブログと文章で稼ぐことも十分可能です。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ