Googleアドセンスの登録と1次・2次審査の完全突破レシピ!

adosensusinsa1

こんにちは、すずみです。

今回はGoogleアドセンスの登録の仕方と
1次・2次審査を突破するための方法についてです。

ブログで稼ぐためには必須なGoogleアドセンスですが、
登録のやり方がわからないから敬遠してる人も多いですね。

また登録した後も1次・2次審査があり、
ここで落ちる人もさらに多いです。

意外とこのハードルを越えられずに、
諦めてしまう人もいるぐらいですからね。

そこでアドセンスの登録から審査を突破するための
完全レシピをお伝えしていきますね。

アドセンスの登録をする前に必要な事前準備!


まずGoogleアドセンスを登録するためには、
事前に準備しておくものがあります。

実際にアドセンスの広告を貼るためには審査が必要であり、
そのための審査用のブログが必要となります。


よくGoogleアドセンスの審査は厳しいと言われていますが、
何点か注意してもらえれば誰でも審査は通るので説明します。


まず審査用のブログはSo-netブログを使ってもらえれば問題ないです。

では、審査を通るために必要な事項をまとめます。

1.運営者情報の記載


運営者情報に必要な項目としては、

・名前(ニックネーム)
・連絡先(メールアドレス)


この2つは必ず記載するようにしましょう。

あとは軽く自己紹介やブログの趣旨とか、
適当に書いておくのもいいですね。

まあ、ここはなくても大丈夫ですが、
確実性を増したい人は足してもいいです。

2.コピー(リライト)記事は書かない


審査用のブログではネットで書かれている記事を参考にしたり、
コピーやリライトをしたような記事は禁止です。

多少パクってオリジナルっぽく見せれば大丈夫と思うかもしれませんが、
審査の段階ではかなり厳しく見られるので、完全にオリジナルの記事にしましょう。

3.完全オリジナルの記事を7~10記事分用意する


審査用のブログであ完全オリジナル記事で、
文字数は600字以上前後のものを、
だいたい7~10記事分用意します。


またオリジナルの記事を書く際に
オススメなのが日記です。

なぜかというと、日記はすべて自分の言葉で書くので、
完全なオリジナルな記事になるからです。

日記のジャンルとしてオススメなのが、
旅行や趣味関係の日記です。

旅行はネタとして書きやすいですし、
趣味のことなら600字ぐらいは簡単に書くことができます。

あくまでも審査用のブログなので、
オリジナルな記事なら内容は何でもいいです。

適当に旅行のときの思い出をつらつらと
書き出すだけで大丈夫です。

4.日付を毎日更新してるように設定する


オリジナルの記事を7~10記事分を用意しますが、
これは1日1記事の更新にしましょう。

間違っても1日に7記事分を
書くということはしてはいけません。

アドセンスの審査として継続してブログを
毎日更新してるというアピールが必要です。

ここは大事なポイントですが申請の段階では、
1日1記事で5記事分を投稿します。

その後の記事は審査が終わるまでの期間も
継続して行う際に使います。


審査は2日間ぐらいで基本的には終わりますが、
多少長くかかってしまう場合もあるそうです。

そのために7~10記事分ぐらいを用意しておきましょう。

またソネットブログは記事の詳細設定から、
過去の日付で記事を投稿したことにできる機能があります。



51

それを利用すれば毎日記事を更新しなくても、
すぐに審査用のブログは作成することができます。

5.ブログにある広告はすべて消しましょう


無料ブログには初期設定では余計な広告が入ってるので、
そういった広告は消していきましょう。

無料ブログによっては消せないものもありますが、
ソネットブログは消すことができるのですべて消しましょう。

6.画像や動画は一切使わずに文字だけにする


審査用のブログとはいえど文字だけでは寂しいので、
画像や動画を付け加えたくなることもあるかと思います。

でも、画像や動画は審査に影響するので、
一切使わないようにしましょう。

7.NGワード


アドセンス広告を利用する際には、
使用してはいけないNGワードがあります。

ここはかなり厳しい部分でもあるので、
必ず守っていきましょう。

書いてはいけないNGワードに関しては以下ですね。

・反社会的な言葉
・アダルトを連想させるもの
・死亡、事故関連のもの
・お酒関係のキーワード
・一般人の個人名


基本的にはここまで記載したことに注意すれば、
アドセンスの審査は問題なく通ります。

要は旅行とか趣味の日記みたいな、
無害のオリジナル記事を書けばいいということですね。

Googleアドセンスの登録方法!


審査用のブログを作った後は、Google AdSenseの
トップページから申請をしましょう。

まずトップページの中央付近に以下の表示があるので、
「お申込みはこちらから」をクリックしましょう。

37

次にすでにGoogleのアカウントをすでに持っているなら、
それを使ってもらっても構いませんし、
まだ持っていないなら「いいえ」を選んで、
新しいアカウントを作成してください。

38

次に以下に審査用のブログのURLを記入して、
言語は日本語を選んでいきましょう。

42

その後、以下の各項目を記入してください。
ウェブサイトURLには先程作った審査用のブログの
URLを記載しましょう。

43

すべてを入力したら何日か審査期間を経て、合否が判断されます。
そこで合格すれば2次審査となります。

と言いたいところなんですが、
最近になって少し状況が変わりました。

1次審査がなくなってすぐに2次審査に入るようになりました。

2次審査は実際に広告をブログに貼るだけです。

アドセンスの管理画面でのコード取得


Googleアドセンスの管理画面に
入ることができるようになるので、
そこで広告のコードを取得します。

まず広告設定から新しい広告ユニット作成をクリックしてください。

47

次に各項目を記入していきます。

名前に関してはわかりやすいもので大丈夫です。

次に広告サイズを選んでいくのですが、
336✕280レクタングル(大)」にしましょう。

他のサイズでもいいのですが、
このサイズが1番クリック率も高く、
ブログに貼るには手ごろの大きさですので。

大きさを選んだ後は画像の下のほうにある、
保存してコードを取得をクリックします。

48

これでアドセンス広告のコードが作成されるので、
そのコードをコピーして審査用のブログに貼りつけていきます。

49

貼り付ける方法に関しては各記事の終わりの部分に、
ここでコピーしたコードを貼り付ければ大丈夫です。

また広告を貼る際に『Sponsored Link』か『スポンサードリンク』
ラベル表記を広告の上に忘れずにつけてください。

この表記を書かないとアドセンスから警告が来たり、
最悪の場合は停止になる可能性があります。

いよいよ2次審査の開始!


では、実際に広告コードを貼ると最初は表示されずに
空白になりますが、それが第二次審査となります。


そこで何回か空白の表示が出た後に、
Googleから第二次審査の合格通知が来ます。


50

第二次審査を通ってようやくGoogle AdSenseの広告が
自分の記事に表示されるようになります。


いちおう合格の通知メールは来るのですが、
稀に通知が来ないで広告だけが表示されることもあるそうです。

この場合も審査には通過していますので大丈夫です。


一度審査に通ってしまえば、審査用のブログ以外に
広告を貼っても大丈夫なのです。

Googleアドセンスブログの登録方法!


最後に2次審査が完了したら
所有サイトをアドセンスに登録していきます。

アカウント設定⇒サイト管理⇒サイトを追加

54

上記の画像の赤枠のサイトを追加に審査で通過した、
ブログのURLを入力して追加すれば完了です。

またURLの最後の「/」を入れると
登録できないので注意してください。


以上ですべてのアドセンスの登録と審査突破のレシピは完了です。


ここまではあくまでも最初の1歩になりますので、
サクッと勢いで終わらせてしまいましょう。

ここからいよいよ稼ぐための工程に入るので、
そのための方法なども別の記事で解説していきます。

またトレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐ為の方法を
初心者でも実践できるように25項目に分けてまとめました。
(記事:Googleアドセンスブログで月収10万円稼ぐ25の方法とコツ!

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。



 お名前    (必須)
 メールアドレス(必須)
             

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ