トレンドアフィリエイトSEO対策!初心者のための内部・外部施策!

seo1

こんにちは、すずみです。

今回はトレンドアフィリエイト初心者のための
内部・外部SEO対策についてです。

SEO対策とは自分のサイトやブログで稼ごうと思ったら、
ある程度は意識しなければいけないことですね。


SEOという言葉は聞いたことがあるけど、
なんだか難しいからよくわからないという人も
多いのではないかなと思います。

そこでトレンドアフィリエイトを実践する際に
最低限知っておくべき内部・外部対策を解説していきます。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


SEOとは?


まず、そもそもSEOとはいったいどういうことなのか。

SEOとはサイトや記事を検索エンジンで上位表示させて、
アクセスを増やすための施策のことです。


ネットではサイトの順位は様々な要因で決められていて、
それらをすべて把握することは困難です。

それこそ、SEOを極めようと思ったら、
かなりの資金力や相当な経験が必要です。

初心者がSEO対策をしようと思っても、
余計なことをして逆効果になることもあります。

また、あれこれ考えて作業スピードが遅くなるのは
トレンドアフィリエイトをする上では致命的です。


ただ、記事を上位表示させなければ、
アクセスを得ることはできません。

そこでトレンドアフィリエイトをする上で最低限必要な
内部・外部SEO対策を解説していきますね。

トレンドアフィリエイトで外部SEOはほぼ必要ない!


まず、外部SEOとはどんな意味なのか。

外部SEOとは主に被リンクと呼ばれるものです。

被リンクとは自分のサイト以外から、
自分のサイトにリンクを張ることですね。


例えば自分以外のサイトなりブログなりに、
自分の記事の紹介のためにリンクを貼っていたら、
それはそのサイトから被リンクを得ることになります。

ちなみにこの被リンクは相手のサイトの力が強いほど、
その力を自分のサイトに得ることができます。


イメージするなら力を分け与える感じですかね。

そして、この被リンクが多いサイトは上位表示されやすく、
アクセスが集まりやすいと言われていました。

そこで自分で作ったサイトを自作自演で力を分け与えたい、
自分の別のサイトに被リンクを貼って上位表示する手法が
昔は流行っていました。

ただ、今はこれをやるとGoogleが不正としているので、
すぐにバレてペナルティーを受けてしまいます。


そのため、今では特殊な方法を取らない限りは、
初心者がやるべきことではないと言えます。

ただでさえ、トレンドアフィリエイトは
新しく生まれるキーワードを狙う方法なので、
あまり外部SEO対策をする必要はありません。

そこで外部SEO対策をするとしたら以下です。

.人気ブログランキングに登録する

人気ブログランキングというサイトに
自分の作成したブログを登録することで、
インデックス促進に繋がります。

また様々なジャンルに登録することができ、
ランキングを見てブログに訪れてくれる人もいます。

そこまで外部SEOとして効果があるわけではないですが、
最低限やっておいて損はないので登録しておきましょう。

トレンドアフィリエイトの内部SEO施策!


外部SEOに関してはあまり出来ることはないですが、
最近では内部SEOの対策をすることが重要になっています。

内部SEOとは検索エンジンで上位表示させるために、
自分のサイト内で内部構造などを最適化していくことですね。


内部SEOに関しては本当に様々な項目があるので、
初心者でもできる範囲で効果のある施策を解説していきます。

1.滞在時間を上げる
2.ページセッション
3.直帰率下げる


内部SEO対策はこの3つを意識するだけでいいです。

これからそれぞれ解説していきますが、
滞在時間・ページセッション・直帰率などは
Googleアナリティクスで確認することができます。

Googleアナリティクスの設定や使い方は
以下の記事で解説しているので合わせてご覧ください。
(関連:Googleアナリティクスの設定と使い方!初心者のための解説レシピ!

1.滞在時間を上げる


実は今は余計なSEO対策をするぐらいなら、
この滞在時間を上げるだけで記事を上位表示させられます。

滞在時間とは検索エンジンで訪問した読者が
どれぐらいサイトにいたかの時間です。


最近は特にこの滞在時間が非常に重要視されていて、
この滞在時間を増やす努力をしているだけで、
上位表示させることができるぐらいです。

よく余計なことをするぐらいなら、
良いコンテンツを作れと言われています。

これは良いコンテンツを作れば、
滞在時間が自然と上がるからですね。

滞在時間を上げる工夫は様々なものがありますが、
重要なのは検索エンジンから来た人たちは、
当然ながらタイトル通りの内容を期待しています。

ちゃんとタイトルを見て来た人の気持ちになって、
どんな記事や構成にすればいいのかを考えましょう。


読者の視点になって記事を書いていけば、
滞在時間は上がっていきます。

他にもいろいろと施策はありますが、
まずはここを意識していきましょう。

2.ページセッション


ページセッションという言葉は
あまり聞きなれない人もいるかなと思います。

まず、ページセッションとは自分のブログに訪問した読者が
どれだけページを閲覧してくれたかの数になります。


例えば検索エンジンから来た人が記事を読んだ後に、
さらに記事に関連している情報だったり、
カテゴリーが同じものなどサイトにあるとします。

その検索エンジンから来た人が当該記事以外を
気になってクリックしたらページセッションは2です。

このようにページセッションが上がると滞在時間も上がり、
読者が気になることや欲しい情報が多いということです。


これによりサイトの価値は高まるので、
上位表示しやすくなりますね。

3.直帰率下げる


次は直帰率下げるということについてですね。

直帰率とは自分のサイト・ブログに訪問した人が
すぐにページを閉じたり、ブラウザバックをした人の率です。


この直帰率が高いということは、
そもそも記事を読まれていないということです。

それでは滞在時間もページセッションも増えません。

直帰率が高いサイトはサイトも記事の評価も下がるので、
改善していく必要があります。

直帰率はパッと見た目で判断されてブラウザバックしているので、
記事の頭で引きの強い内容にしたり、ちゃんと欲しい情報があるのか、
すぐにわかりやすいようにサブヘッドにキーワードを入れたりして、
直帰率を改善する必要がありますね。


ここまでがトレンドアフィリエイトでのSEO対策になります。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。



 お名前    (必須)
 メールアドレス(必須)
             

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ