トレンドアフィリエイトブログの記事の書き方!構成や内容も解説!

torendokiji1

こんにちは、すずみです。

今回はトレンドアフィリエイトブログの
記事の書き方についてですね。

トレンドアフィリエイトの記事って少し特殊なので、
最初はいったいどんな感じで書けばいいのか、
よくわからないって人も多いですよね。

そこで構成や内容はどうすればいいのかとか、
どうやったら記事を効率良く書けるかなど、
総合的に解説していきます。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


トレンドアフィリエイトの基本的な記事の書き方!


まずトレンドアフィリエイトの記事を書くのは
実は難しいことではありません。

私は小説家でもありますが、
小説を書くことは確かに大変なことです。

小説は無から有を生み出す作業であり、
様々な表現方法を用います。

しかし、トレンドアフィリエイトの記事は
必要な情報だけを書けばいいだけです。

必要な情報とはタイトルを見て訪問した人が
ちゃんと欲しい情報が得られるかどうかです。

その記事をなるべく最後まで読んでもらって、
満足してもらうことが重要です。

また、必要な情報に自分の感想や切り口を加えれば、
それで十分な価値のある記事になります。


何か凄い文章を書かなければいけないわけでもないので、
あまり気負わずに気楽に書いていきましょう。

必要なのは記事タイトルに沿った必要な情報と、
そこに付随した自分なりの感情を込めればいいだけです。

個人的には情報と感情の割合を7:3ぐらいにすれば、
オリジナル性も出てくるので理想ですね。

記事を読む人が求めてる情報を70%ぐらいで、
そこに付随して自分なりの感想や意見などを30%加えて、
オリジナル性と読み物として特徴を出す。


これぐらいのパーセンテージを目安に書いていきましょう。

それではここからはさらに書きやすいように、
文字数や構成や内容など細かい部分を解説していきます。

トレンドアフィリエイトの構成と文字数


トレンドアフィリエイトを書く際には、
普通の日記とは違った構成方法があります。

普通にだらだらと情報を書くだけでは、
かなり読みづらいものになってしまいます。

また構成方法を決めてしまえば、
型どおりに書けばいいので、
記事の作成スピードも上がります。

まさに一石二鳥なわけですね。

何文字ぐらい書けばいいの?


またトレンドアフィリエイトに関してよく聞かれることが、
1記事で何文字ぐらい書けばいいのかというものです。

これは本当によく聞かれますね。

これに関しては段々とハードルが上がってきています。

2016年7月以降はアドセンスの審査基準も厳格化されて、
審査用の記事でも1500字以上が必要になっています。

そのため現在は最低でも1500文字以上は必要です。

長期的に運営していくからには、
記事もある程度作り込んでいく必要があります。

また最低が1500文字ぐらいであり、
必要な情報をすべて書き込んでいくと、
もっと文字数が増えることは結構ありますね。

私の場合は有料ブログの場合は平均すると
1800文字以上は書いてますね。

記事によっては3000文字ぐらいのものもあるので、
そこは他のライバル記事との兼ね合いで変わってきます。

どんな構成にすればいいの?


先ほども言いましたが記事を書く前に構成を決めておくと、
読みやすくなりますし、書く時間も短縮できます。

ちなみに記事が読みやすくなることで、
読者の滞在時間が上がり記事が、
上位表示しやすくなるという効果もあります。

では、良いことづくめの記事の構成ですが、
いくつかのブロックに分けていきます。

1.記事の概要や導入文

ここは記事に情報に入る前に概要や
自分なりの言葉で導入文を書いていきます。

本題に入る前の雑談みたいなものなので、
ここは感情で文章を書いていきましょう。

文字数は200~300文字ぐらいにしましょう。

2.記事タイトルに沿った内容

ここからがいよいよ本題になります。

読者は記事タイトルを見て訪問するわけですから、
ちゃんと読者目線になって欲しい内容を書きましょう。


また各項目ごとに見出しをつけた後に、
内容を書いていくとより見やすくなります。

見出しとは本の目次みたいなものですね。

記事タイトルの他にも目次のタイトルを
それぞれつけていきます。

3.記事のまとめ

最後にまとめとして記事を振り返りながら、
情報をまとめたり、それに対しての感想を書いていきます。

ここは普通に感情優先で気ままに書けばいいです。

文字数は100~200字以内でまとめれば大丈夫です。

いちおう以下に例題を記載していきますね。

タイトル:隅田川の花火大会2015日程!おすすめスポットは?

導入文:タイトルの概要や感想など。

サブタイトル:隅田川花火大会の詳細な日程は?
・わかりやすくまとめた情報を書く

サブタイトル:おすすめの穴場スポットは?
・わかりやすくまとめた情報

まとめ:ここまでのまとめや感想で最後をしめる


だいたいこういった構成にすれば、
見やすくて書きやすいものになります。

このような構成でちゃんと情報をまとめていけば、
文字数は1500字ぐらいは簡単にいきます。

トレンドアフィリエイトで記事を書き終わるまでの工程まとめ


それでは最後に実際に記事を書き終えるまでの、
全工程をまとめていきますね。

1.ネタ探し(リサーチ)
2.ライバルチェック
3.記事タイトルを決める
4.情報収集をする
5.記事の構成を決める
6.記事作成
7.記事の内容を見直して調整


だいたいこの7つのステップで、
1記事を作成していきます。

ここまでの工程は最初は結構時間がかかりますが、
慣れてしまえば1時間もあれば出来ます。

ただ、ネタ探しだけは結構時間がかかることもあるので、
そこは抜いた時間で1時間ぐらいですね。

自分なりのやり方さえ構築してしまえば、
トレンドアフィリエイトの記事は楽に書けます。

もちろんこのやり方がすべてではないですが、
これを参考にしつつやりやすい構成を探してみてください。

またトレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐ為の方法を
初心者でも実践できるように21項目に分けてまとめました。
(記事:Googleアドセンスブログで月収10万円稼ぐ21の方法とコツ!

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ