主婦がブログで収入を稼ぐ方法!在宅副業で安全に小遣いを得る仕組み

syuhu2

こんにちは、すずみです。

今回は主婦がブログで収入ぐ方法についてです。

主婦が在宅副業で安全に小遣いを稼ぐ仕組みとしては、
ブログを使った方法が適しています。

ブログで稼ぐというとイメージできないかもしれませんが、
実は自分な好きな記事を書くだけで収入を得ることができます。


また、在宅でも空いた時間に記事を書くだけなので、
家事の合間とか子育ての合間など時間を有効活用することもできます。

そんな記事を書くだけで稼げると聞くと怪しいと思うかもしれませんが、
普通に安全で仕組みとしては簡単なものです。

そこで今回は主婦がブログで収入を稼ぐ方法から、
その仕組みなども合わせて総合的に解説していきます。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


ブログで収入を得るための仕組みとは?


ここから実際にブログで稼ぐ方法解説していきます。

ブログで稼ぐには主に2つの方法があります。

1.クリック型広告


まず、初心者でも稼ぎやすいものがクリック型広告です。

クリック型広告とは自分の記事に広告を貼ることで、
その広告に読者が興味を持ってクリックした際に
その都度報酬が発生する仕組みのことです。

この仕組みで最も知られているのが「GoogleAdSense」と
呼ばれるもので、これはGoogleが運営しているものです。


Google運営しているものなので、
安全で信頼できるものです。

しかも、Googleアドセンスは広告を貼ると、
自動で読者が興味を持つような広告を表示してくれるので、
クリックされやすく、報酬もアクセスが集まれば稼ぎやすいです。

だいたいですが、1クリックで数十円~数百円の報酬がもらえ、
アクセスさえ集められれば、月に10万円以上稼ぐことも可能です。


もちろん、そこまでにはいかなくても、
お小遣い稼ぎぐらにはなります。

また、アドセンスは少し厳しめの審査はありますが、
審査を通過すれば、ずっと無料で利用できます。

2.ASPアフィリエイト


Googleアドセンスがクリック型広告に対して、
ASPアフィリエイトは成果報酬型のものになります。

ASPアフィリエイトとは様々な商品やサービスを自分のブログで紹介して、
そこから売れたら報酬がもらえるというものです。


そういった商品やサービスが集まったサイトがASPであり、
大手のASPなら本当に様々なジャンルが揃っているので、
その中から自分で好きなものを選ぶことができます。

また、クリック型広告に比べて報酬の単位も高いので、
上手く紹介して購入されれば大きな収入を得ることも可能です。

ただし、実際に購入してもらわないと報酬が発生しないので、
クリック型広告よりも難易度はかなり高くなります。

主婦がブログで収入を稼ぐために最善の方法は?


では、実際に主婦がブログで収入を稼ぐには
どんな方法が最も適しているのか。

それは、Googleアドセンスです。

クリック型広告のアドセンスなら広告の選定をする必要もなく、
商品を売るための文章を書く必要もありません。


自分の好きなことをブログで書いていくだけで、
自動で最適な広告をGoogleが選んで表示してくれるので、
それを読者がクリックするだけで報酬は発生します。

また、報酬体系もその月で得た報酬が翌月に支払われるので、
小遣いを稼ぐ仕組みとしてはかなり良いですよね。

しかも、利用料もかからないので無料です。

ただ、アドセンスは審査制になっていて、
それを通過しないと利用できません。

あとは報酬を得るためにアクセスも集めなければいけません。

こういった部分をどうすればいいのかをこれから解説していきます。

Googleアドセンスの登録と審査通過する方法


まず、ブログで稼ぐためにはアドセンスを
取得しなければいけません。

そのためには審査用のブログを作成していきます。

審査用のブログも無料ブログなどではなく、
独自ドメインでのブログが必要となります。


こういった話を聞くと難しいかなと思うかもしれませんが、
そこは1からわかりやすいように解説していきます。

そこで以下の記事で詳しい解説をしているのでご覧ください。
(参考記事:エックスサーバーに独自ドメインとワードプレスを設定する方法!

上記の記事で審査用のブログの作り方から、
アドセンスの取得方法まで記載しています。

また、そこから実際に収入を得る方法は
以下の記事で詳細を記載しているのでご覧ください。
(参考記事:Googleアドセンスブログで月収10万円稼ぐ21の方法とコツ!

ここにあることを読んで実践していけば、
主婦でも空いた時間に取り組むこともでき、
在宅副業で収入を得ることもできます。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。



 お名前    (必須)
 メールアドレス(必須)
             

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ