グーグル手動ペナルティーをトレンドアフィリエイトで回避する方法!

syudoukaihi1

こんにちは、すずみです。

グーグル手動ペナルティーをトレンドアフィリエイトで
回避するための方法などについてです。

Google手動ペナルティーはトレンドアフィリエイトを実践するなら、
意識していかないといけない部分ですね。

トレンドアフィリエイトという方法で
ブログを作成していると普通のブログよりも
手動ペナルティーを受けやすいと言われています。


実際にそういったケースをいくつも
知っているので無視することはできません。

そこでグーグルの手動ペナルティーを回避する方法など、
総合的に解説していきます。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


Google手動ペナルティーとは?


手動ペナルティーとはGoogleのサーチクオリティチームが
実際に目視でサイトやブログを確認して、
ペナルティーを課すかどうか決めるものです。

このペナルティーを課されてしまうと、
すべての記事が検索エンジンで圏外に飛ばされたりします。

要は今まであったアクセスが、
一気に減少してしまうということです。

ペナルティーには自動ペナルティーというものもありますが、
これはGoogleの定めるガイドラインを満たしていない場合に、
アルゴリズムで自動で記事の順位が下げられてしまうものです。

しかし、それとは違って手動ペナルティーは
何かしらの問題があったときなどに、
直接見られて課せられるものです。

手動ペナルティーが発生するとどうなるの?


自動ペナルティーはガイドラインを見直して修正すれば、
記事の順位なども復活することは可能なんですが、
手動ペナルティーはそれよりも重いです。

1度、手動ペナルティーを受けてしまうと、
修正しても復活する可能性は低いです。


どこがダメなのかとかも、サイトをサーチコンソールに登録していれば
違反している個所をメッセージをある程度は教えてくれます。


しかし、ある程度ことしか教えてくれないので、
自分でどこが問題なのかを探して修正することになります。

いちおう、解除のリクエストはできますが、
修正した箇所がが合ってるかもわからないので、
ほとんどの場合は解除されることはありません。

しかも、トレンドアフィリエイトは
アクセス数が大幅に増えてくると、
手動ペナルティーを受けやすいです。

だからこそ、最初から意識して気を付けなければいけません。

手動ペナルティーを確認する方法は?


手動ペナルティーを確認する方法はいくつかありますが、
アクセス解析を使っている場合は一目瞭然です、

今まであったアクセスが一気に減ります。

ただ、基本的にはある程度アクセスのある媒体に起こることで、
あまりアクセスがないうちにアクセスが減った場合は
まだ安定していないだけの可能性もあります。

そこで確実に手動ペナルティーを確認する方法は
サイトやブログをサーチコンソールを登録することです。

このサーチコンソールに登録しておくと、
手動ペナルティーを確認する項目あるので、
そこで確認することができます。


サーチコンソールに関しては以下の記事をご覧ください。
(関連:サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)の登録設定と使い方!

手動ペナルティーを回避するブログの作り方!


1度、手動ペナルティーが発生してしまうと、
解除されるのかもわからない状況になります。

そうなると、だいたいはブログを捨てて、
もう1度作り直すということになります。


せっかく、作り上げたものが一瞬でダメになるのは、
かなり精神的にも資金的にも困りますよね。

そこで、最初からそうならないような、
ブログ作りをしていったほうがいいです。

ただでさえ、トレンドアフィリエイトは
ペナルティーになりやすいですからね。

では、どうやったらなるべくペナルティーを受けない
ブログを作ることができるのか解説していきますね。

1.オリジナルの記事だけを書く


ここは最近特に重要な項目になっています。

記事にオリジナル性を持たすことで、
ペナルティーのリスクを抑えるだけでなく、
記事の上位表示させるためのも重要です。


完全にコピーした記事を書くのはアウトなのはわかっていても、
ある程度リライトすれば大丈夫と思っている人もいます。

またトレンドアフィリエイトで書く記事は
他の記事などを参考にすることも多いので、
どうしても他と似たようなものになりやすいです。

もちろん、情報など参考にしないとわからない部分も多いので、
それ以外で自分の感想だったり、口調を文章にしてみたりとか、
オリジナル性の高い文章も多く書いていきましょう。

2.実質のないコンテンツは作らない


実質のないコンテンツとは中身の薄いものですね。

例えば文章の文字数は少ない記事ばっかりとか、
タイトルと内容がマッチしていないとかですね。


要は訪問してくれた方の欲しい情報が
ちゃんと書かれているかどうかですね。

適当なことを書きまくってもダメで、
ちゃんと読む人の立場になって書きましょう。

3.アフィリエイトリンクを抑える


アフィリエイトリンクはアドセンスを貼っている記事では
基本的にはAmazon、楽天アフィリエイトのリンクぐらいにしましょう。

また、Amazon、楽天アフィリエイトリンクも
1つの記事にいっぱい貼らないようにしましょう。


あまりに1記事にアフィリエイトリンクを多用すると、
広告記事になってしまい、ペナルティーの対象になります。

4.まとめ


Googleの手動ペナルティーの基準は明確ではなく、
曖昧な印象を受けるかもしれません。

ただ、本当に読者に求められるサイトと記事ならば、
ペナルティーになることはほとんどないと思います。

ここまでの内容をまとめると読者目線に立って、
自分なりの言葉を使って中身の濃い記事を書けば、
手動ペナルティーのリスクは抑えられます。


なかなか最初は難しいかもしれませんが、
最初から意識していれば自然とそうなっていきます。

単にアクセスだけ集められればいいと考えるのではなく、
タイトルを見て訪問した読者が満足するような記事にしていけば、
それはGoogleが求めるものになり、ペナルティーも避けられるはずです。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。



 お名前    (必須)
 メールアドレス(必須)
             

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ