社会的証明の原理という社会心理学とは?具体例も交えて!

sya1

こんにちは、すずみです。

今回は社会的証明の原理という社会心理学についてです。

社会的証明の原理を活用していくことで、
人を行動させやすくすることも可能です。

もともとは社会における個人の心理学ですが、
最近ではビジネスでもよく使われています。

この社会的証明の原理をセールスの際に活用することで、
相手に「信頼」や「安心」を感じてもらえるようになり、
商品など販売するときに購入してもらいやすくなります。


そこでここでは社会的証明の原理という社会心理学を
具体例なども交えて総合的に解説していきます。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


社会的証明の原理とは?


社会的証明の原理とは物凄く簡単に言えば、
人は何か行動をする際に他人の行動を参考にして、
自分の行動も決める傾向にあるということです。


具体的な例を上げるとしたら、
ラーメン屋さんの行列とかですね。

ラーメン屋さんに行列ができていれば、
1度も食べたことがないお店だったとしても、
きっと美味しいお店なのだろうと思いますよね。

他にも口コミなんかもそうですね。

他の人の口コミで評判だったとしたら、
それが知らない人でも信じてしまいがちですよね。

このように社会的証明の原理とは
想像以上に強力な効果があります。

人は自分の意志とは関係なく、
他人によって行動を決めている傾向にあり、
人を動かす力があるものです。


この社会的証明の原理はビジネスでも様々なことで活用されていて、
これを活用するかどうかで売り上げも大きく変わります。

社会的証明の原理のビジネスでの具体例!


社会的証明の原理とはどんなものなのかを解説してきましたが、
実際にはどんな場面で活用されてるのかを知ることも大事です。

実際の具体例を知ることでより知識として学びになりますからね。

ラーメン屋など行列を演出する


まず社会的証明の原理として1番わかりやすいのが、
お店に行列ができるというものです。

例えば、ラーメン屋で10席のA店と20席のB店があります。

A店とB店ともに20人のお客さんがいるとします。

その場合はA店は外に10人が並んでいる状態で、
B店は満席ながらも外には1人も並んでいない状態です。

この場合は外から見たらA店のほうが繁盛店に見えますよね。

その行列がさらに人を呼びこんで、
どんどん人が増えていくわけです。

ラーメン店が比較的どこも席が少ないのは
こういった理由もありますね。

お客様の声を活用する


これもよくあるパターンですが、
商品の販売ページなどにお客様の声とか
体験談みたいなのが載っていますよね。

これも社会的証明の原理を利用したものになります。

例えば、化粧品とかのセールスページとかには、
だいたい事前にモニターとして使った人の感想があり、
満足度95%とか書いてあったりしますよね。

すでに多くの人が使っていて、良い感想もあるし、
満足度も高いなら購入してみようとなるわけです。

数字を活用する


「累計売上300万本突破」とか「化粧品部門で売り上げ3週連続1位」など
多くの人が購入しているということを数字で見せているセールスページがありますよね。

これも社会的証明の原理を利用したものになりますね。

みんなが購入して売れているものなら、
きっと良いものなのだろうと思い込みやすくなります。

このように日本人は特にみんなと同じことを好む傾向にあり、
何か悩んでいるときは他人の行動を見て決めることが多いです。


これをビジネスで上手く利用しているわけですね。

このように社会的証明の原理はコピーライティングの
スキルとしても効果が高いので重要です。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ