仕事を彼女や家族より優先して犠牲にするより応援される人になれ!

sigotoouenn1

こんにちは、すずみです。

今回のテーマは仕事を彼女や家族よりも優先して、
犠牲にする人よりも応援される人になれということについてです。

仕事を取るか彼女・家族を取るのかというのは、
結構昔から悩まされる問題でもありますね。

最近では女性もバリバリ仕事をする人が増えたので、
男性だけでなく、女性にも関わることですね。

この問題を解決する方法が応援される人になることで、
それがどうしてなのか、どうやったらなれるのかなどを
これから話していきたいと思います。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


仕事で身近な人を犠牲にすると両方を失う危機


まず身近な人に応援されるようになることで、
人生を楽しみながら充実した時間を過ごせるようになります。

ただ、日本では家族や彼女よりも仕事を優先するという風潮があり、
例え休日でも仕事が急きょ入ったら、何か約束があったとしても、
行かなければいけないですよね。

私と仕事どっちが大事なの!」なんて、
テンプレートな言葉もあるぐらいです。

ただ、こういったことが積み重なるとケンカの原因にあったり、
彼女と別れたり、家族との仲が悪くなったりもします。


彼女や家族のためにも頑張っているはずなのに、
それが伝わらずに逆に嫌われる原因になってしまう。

仕事が忙しい人は特にこういった状況は
多々あるかと思います。

私は個人で起業してビジネスをしていますが、
周りにも同じような人たちがいます。

そこでビジネスの才能もあるし、努力もする人がいて、
絶対成功するだろうなと思っていました。

努力家ということもあり、
人よりも作業量は凄かったわけです。

ただ、ビジネスに時間を使い過ぎたせいか、
その人の彼女と別れてしまいました。

その人は彼女を幸せにするために、
ビジネスでお金を稼ごうとしていました。

でも、そのビジネスがキッカケで別れることになり、
「なんでこんなことをしているんだろう」と言って、
連絡がつかなくなったこともありました。

そのまま続けていたらほぼ成功間違いないしで、
月に何百万と稼ぐことも可能だったと思いますが、
そのために犠牲にしたものは大きかったわけです。

結局は優先した仕事も止めてしまったわけで、
こうなっては何をしていたのかわからないし、
本当に後悔しか残りません。

また、これは極端な例にはなりますが、
これと似たような状況は頻繁に起こります。

例えばですが、家族や彼女と仕事優先でケンカしたり、
仲が悪くなるとモチベーションが下がりますよね。


その日々のモチベーションは仕事にも影響して、
優先した仕事さえも上手くいかなくなります。

私は実店舗のコンサルなどもしますが、
ビジネスや仕事が上手くいかなくなる原因として、
システムや機能的な面もあります。

ただ、上手くいかなくなり始めた時期と、
身近な人との不仲とリンクすることがかなりあります。

「いやいや、さすがに関係ないでしょ」と思うかもしれませんが、
負の連鎖というものは身近なところから広がります。

逆に言えば、家族や彼女など身近な人に応援されることで、
仕事は自然と上手くいくということです。


家族や彼女、彼氏と笑顔で仲良く楽しく暮らしながら、
仕事でも成功して公私共に充実した生活をすることができるわけです。

ただ、人によっては仕事が大事で何かを犠牲にしてでもやることだったり、
会社で働いていれば嫌でもやらなければいけないこともあります。

そこで必要なのが応援される人になるということです。

この応援される人になることで仕事が忙しくても、
逆に励まされたり、一緒に乗り越えられるようになります。


では、どうすれば応援される人になれるのかを
これからお話していきますね。

公私共に充実した時間を過ごし応援される人になるには?


ここまで仕事を優先するとマイナスの連鎖を
起こすということについて話してきました。

もし、自分に当てはまってる人は、
少しでもそういった危険性があるということを
知ってもらえたのかなと思います。

ただ、マイナスの話しはここまでにして、
ここからは未来に向けての解決策についてです。

それは身近な人に応援されるようになるということですが、
そんな都合の良いことは起きないというか、
普通に無理でしょと思うかもしれません。


普通は仕事で約束が潰れたりしてるのを繰り返したら、
相手は嫌な気分になるし、仲も悪くなったりしますからね。

でも、普段からいくつかのことを意識して、
実行していれば応援される人になっていきます。

1.言葉にして伝える


私はプロの作家もしているということもあり、
言葉は非常に大切にしています。

他の記事でも言葉がどれだけ凄いのかを話したりしましたが、
ここでも非常に重要で意識しなければいけない点です。

日本人はよく言葉にしなくても伝わると思っていますが、
実際は言葉にしないと伝わらないことが多いです。


何でもかんでも言えばいいというわけではないですが、
大事なことは言葉にして伝えなくてはいけません。

では、何を言葉にして伝えていくのか。

例えばですが、会社で働いている人ならば、
応援されるためにはどうすればいいのか。

まず、会社での話を家族や彼女など身近の人に話しましょう。

あまり家で仕事の話をするのは嫌だと思うかもしれませんが、
相手だって状況を伝えていなければ応援しようがありません。

「いま、会社でこういう状況で、頑張らなきゃいけない時期で、
ここを乗り越えれば出世に近づくから、迷惑かけるかもしれないけど、
○○のためにも頑張るから一緒にやっていこう」


例えばになりますが、上記のようにちゃんと定期的に、
身近の人に話をしていればちゃんと理解してくれます。

自分がどれだけ大変な思いをしていたといても、
伝えなければ相手も気づかないので、
自分も相手も理解できずに嫌な思いをするわけです。


だからこそ、お互いに不幸にならないためにも、
どんなに仕事が忙しくても家族や彼女などに、
ちゃんと会話をする時間を作りましょう。

そこで言葉にして伝えることが大事になります。
(関連:言霊という言葉の力と効果を知ることで人生が豊かになり成功する!

2.感謝を言える人になる


これは当たり前といえば当たり前ですが、
意外と難しいのが感謝を伝えることです。

どんな些細なことでも「ありがとう」と感謝を伝える。

これは先ほどの言葉にして伝えるのと同じではありますが、
ちゃんと心で感謝するのではなく、言葉で「ありがとう」と言います。

自分から常に感謝を伝えていれば、
相手からも同じように些細なことでも
感謝されるようになります。

(関連:人に好かれて感謝される3つの心理学と方法!共通点や特徴も!

3.自分も応援できる人になる


人に応援されるためには、
まずは自分からです。

これはどんなことでもそうなのですが、
相手にされたことはそのまま自分にも返ってきます。

他人は自分を映す鏡」と言ったりもしますが、
これは本当にその通りなわけです。

これを返報性の法則なんて言ったりもしますが、
人は他人から何らかの施しや好意を受けた場合に、
お返しをしなければならないという意識が働きます。


そこで自分が応援される人になりたいと思うならば、
まずは自分から行動をおこさなければいけないわけです。

家族や彼女など何か頑張っていることや、
やりたいことがあるなら応援してあげましょう。

どんな些細なことでもいいので、
自分から相手を褒めたり、励ましたり、
応援することが大事です。


ここまで3つの意識することを解説してきましたが、
やろうと思えば今すぐにでも出来ることです。

ただ、すぐにでも出来るのに、
いざ実行するとなると難しいです。

こういうことって自然に出来るようになるには、
最初は相当意識していないと無理です。

試しに意識してやってみるとわかります。

だからこそ、最初の内は常に意識するのが重要になります。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。



 お名前    (必須)
 メールアドレス(必須)
             

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ