セルフイメージを変えて高める方法!潜在意識から書き換えるコツも!

seruhu1

こんにちは、すずみです。

今回はセルフイメージを変えて高める方法と
潜在意識から書き換えるコツについてです。

そもそもセルフイメージってどういう意味なのとか、
言葉もあまり聞いたことないって人もいるかと思います。

わりと自己啓発系の本とかでは書かれているもので、
ビジネスや恋愛など様々な分野で役に立つものなので、
これから詳細などを解説していきますね。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


セルフイメージの意味と重要性!


まずセルフイメージを変えて高める前に、
セルフイメージがどれだけ大事なのかを、
しっかりと知っておかなければいけません。

もちろん、ここにたどり着いたということは、
ある程度のことはすでに知っているかもしれません。

ただ、きちんと重要性を理解していくことで、
セルフイメージを変えて高めるということに対して、
本気で取り組んだり、前向きに考えられるようになります。


人は基本的には変化を恐れるものなので、
今の自分を変えるというのはかなり抵抗があります。

それでも現状に満足していなかったり、
何かを変えたいと思うならば、
セルフイメージは重要になってきます。

では、セルフイメージとはいったい何なのか。

それは「自分がイメージする自分」のことです。

「えっ、どういうこと?」となりそうですが、
自分がイメージする自分と他人がイメージするものとでは、
一致しないことが多く、その差に大きな開きがあることも多々あります。

ある意味では「自分の思い込み」とも言えますね。

他者がどうのこうのではなく、
自分が自分をどう評価してるかです。


では、セルフイメージがなぜ大事なのかということですが、
それは自分の人生にダイレクトに影響するからです。

これはどういうことかというと、
人は思い描いたことしかできない」からです。

ちょっと思わせぶりな言い方をしましたが、
要は自分のセルフイメージ通りに行動するということです。

例えばですが、顔はわりとカッコいいのに、
なんだか暗くておどおどしていてモテない人がいますよね。

逆に顔はお世辞にもカッコいいとは言えないのに、
なぜかモテる人もいたりしますよね。

どうしてこんなことが起こるのかというと、
これはセルフイメージが大きく影響しています。

まず顔がカッコいいのにモテない人は自分のことをモテないし、
暗いし自信が持てないと思っているはずです。

逆に顔はカッコいいとは言えないけどモテる人は、
自分はモテるし自信があると思い込んでいます。

こういうなぜかモテる人はだいたい自信満々だったりしますよね。

他者から見れば変に自信満々で滑稽に見えるかもしれませんが、
この人はセルフイメージが高いということです。

そして周りがどう思ったとしても、
現実は後者のほうがモテるわけです。

これは別に恋愛だけではなく、
人はすべてにおいて思い込みの通りに動きます。


逆に自分が思い込んでいること以外のことは、
どうやってもできないわけです。

人は思い描けないことは絶対に実現できません。

ただ、こういうとある疑問が浮かび上がる人もいるかもしれません。

それは「俺はモテるし、お金も稼げる」と思い込めば、
実際にその通りになるのかということです。

もちろん、実際はその通りにならないです。

これはなぜかというと、
潜在意識で思い込んでいないからです。

「俺はモテるし、お金を稼げると思いたいけど、
現実はそんなこと無理だよな」

まあ、現実はこういう感じで、
潜在意識から思い込むことは難しいです。

簡単に思い込むことができて、
それが現実になったら誰も苦労しないですからね。

そこで、これから実際に潜在意識から変えて
高める方法について解説していきます。

セルフイメージを潜在意識から高めて書き換える方法!


ここまでどれだけセルフイメージが大事なのかを、
なんとなくでもいいのでわかってもらえたのかなと思います。

では、ここからは実際にどうしたらいいのか。

まず最初にすることは自分を知ることです。

これから変えていこうにも自分を把握していなければ、
そもそも何をどう変えていくのはわかりませんからね。

「いや、自分のことぐらいわかってるから」と
言う人もいるかもしれません。

でも、それは表面上だけであって、
潜在意識まではわかってないことが多いです。

本当はもっとこうあり、なりたいと本心では思ってるのに、
実際は自分には無理、できるはずがないと思い込む。


でも、それはただの思い込みであり、
本当はその本心で思っていることを
叶えられるかもしれません。

そこできちんと潜在意識の声まで自覚して、
セルフイメージを高めなければいけません。

自覚をすることで変化が生まれる!


では、実際にどうやって自分を正確に把握するのか。

まず集中できる環境で自分が本当はどうありたいのか、
目標や夢や願望などを思い浮かべてみてください。


ここは時間をかけてでもいいので、
とにかくすべて出しきるまでやりましょう。

その後にそれを実際に紙にペンで書いていきましょう。
(関連:夢ノートの5つの書き方と作り方!正しい方法で目標を叶えるコツ!

実際に紙に目標や夢や願望などを書く際に、
すらすらと何の感情の変化もしないで、
書き込むのは意外とできないと思います。

無意識の拒否反応というか、
変な違和感を覚えるかなと。

なぜかというと、これをすることで理想と現実の
大きなギャップがあることに気づくからです。


普段はこういうことってあまり考えないようにしていたり、
どうせ無理だと最初からシャットダウンしていることが多いですからね。

セルフイメージを高める方法というのは、
このギャップを埋めることでもあります。

この自覚をハッキリと理解して知ることで、
実はすでに意識が変化していきます。


そして、ここに書いた紙を毎日見ることで、
段々とセルフイメージが変化していきます。

そりゃ毎回、理想とのギャップを見せつけられれば、
今のままじゃダメだよなとなりますからね。

そうなると、自然と変わろうと変化していき、
次第に潜在意識から書き換えることも可能になります。


言葉の力とアフォメーション


先ほどの方法でも段々と変化していきますが、
よくあるのが最初の数日だけやってみたが、
途中から面倒臭くなって止めることです。

人は基本的には楽をしようとするので、
自己を変化させるなんて大変なことは、
意志を強く持たないと難しいです。


そこで先ほどとはまた別な方法があります。

それは言葉の力を活用することです。
(関連:言霊という言葉の力と効果を知ることで人生が豊かになり成功する!

まあ、いきなりそんなことを言われても、
「訳がわからないよ」と思うかもしれません。

簡単に言えば、先ほどの目標や夢や欲望を
実際に言葉にするということです。

これは「アフォメーション」とも言ったりしますね。

実際に言葉にすることで自分も周りすらも、
行動に影響を及ぼすほど効果は大きいです。


人は言葉によって動かされるものであり、
それを発することで無意識化にも影響します。

言葉には意志があって、自分が例えそう思っていなくても、
言葉にしてしまえば意志となって働きます。


ここでポイントなのは自分が思っていなくても、
言葉にすることで影響を及ぼすという点です。

しかも、無意識化にも働きかけるので、
セルフイメージを高めるためには効果絶大です。

毎日、自分自身にこうなりたいと言葉にして発すると、
段々とその通りに行動するようになります。

また周りにも言うことで、自分以外にも影響するので、
それに対して何かしらの行動をします。


このように言葉の力って凄いんです。

ただし、これは良い方向にも活用できますが、
悪い方向にも同じように作用します。

マイナスな言葉を言い続ければ、
実際にそのように行動して結果もそうなります。


例え本当は望んでいなかったとしても、
発してしまえば無意識化にまで作用するので、
気づかないうちにマイナスな方向にいってしまうわけです。

また注意点としては必ず肯定的に断言することです。

そしてこれからなろうとイメージするのではなく、
すでになっている自分をイメージして言葉にすることです。

例えば「私はお金持ちになりたい」だと、
結局はなりたいだけであってなれてないわけです。

これはお金持ちになれない自分をイメージするので、
こういう言葉は使ってはいけません。

「なりたい」ではなくて「すでになっている」

例えばですが「私はお金持ちで有り余っている」とか、
「私はモテて仕方がない」とかですね。


とにかく言葉にするならば、良い言葉を断定的に、
すでになっているイメージをして言葉にする。

これが大事になってきます。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ