言霊という言葉の力と効果を知ることで人生が豊かになり成功する!

kotodama

こんにちは、すずみです。

今回のテーマは言霊という言葉の力についてです。

「また怪しいことを言い始めたな。こいつ大丈夫か・・」

はい、大丈夫です(笑)

いやいや、タイトルは確かに少し怪しいですが、
これから話すことは結構真面目な話なんです。

知っているのと知らないのでは、
今後の人生に大きな差が・・。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


言霊という魔法の力で人生が豊かになる!


では、本題に入っていきますが、
言霊と聞いてどんなイメージを浮かべますか?

なんだか魔法のような不思議な力とか、
こうモヤモヤっとしたパワーとか。

でも、そんな不思議な話をしたいのではなく、
言霊により自分の夢が叶ったり、目標が達成されたり、
人生が思い通りに運び出すってことです。


あれ、なんだか魔法のような怪しい話に・・・
ってこのくだりはもういいですね。

では、先に言霊とはいったいどんなものなのか、
意味についてお話したいと思います。

言霊は自分が声に出した言葉が、
現実にも影響を及ぼすと言われています。


例えば「ありがとう」とか良い言葉を言えば、
それが回りまわって自分に良い影響を及ぼす。

逆に悪い言葉を言うと、
それが悪い影響を及ぼすというものです。

これって本気で信じているかどうかは別として、
わりと一般的に知られていることですよね。

実は日本では言霊って昔から信じられていて、
日本は言魂の力によって幸せがもたらされる国
されていたようですね。

まあ、この辺は深く追及すると長くなるので割愛しますが、
とにかく信じる信じないは別として言霊は、
日本では昔は一般的なもので、言葉は大事にされていました。

ただ、私はこういった話は結構好きで調べたりもしますが、
普通は「はっ、なにそれ?そんなわけないじゃん」とかで、
終わってしまいますよね。

でも、実際に言葉には力があり、
自分の夢や目標などやりたいことを
口に出すと叶いやすくなります。

(関連:夢ノートの5つの書き方と作り方!正しい方法で目標を叶えるコツ!

別にこれは魔法とかふわっとしたものではなく、
なんとなくそう感じるとかでもないです。

では、いったいどういうことなのかを
実際にお話ししていきますね。

言葉にすることで自分も周りも巻き込んで大きな力になる!


言葉にすることで夢や目標が叶うなら、
人生なんて苦労しない。

って、最初は私も思ってました。

ただ、言葉の力というものは思っているよりも、
強力で自分も周りも巻き込んでいきます。


まるで引力を持っているかのように、
夢への懸け橋となる様々なものを連れてきます。

それは目に見えてわかるものだったり、
時には気づかないところで動いていて、
あとで気づいたりなんかもあります。

では、ちょっと前置きが長くなりましたが、
これからいったい言葉にすることで、
どんなことが起こるのかお話します。

これから話すことは実話であり、
私のことを例題にしていきますね。

私は小説家になろうと決めたのが大学を卒業してから、
数年後のモラトリアム延長戦を続けているときでした。

わりと最初は思い付きというか、印税暮らしって良いなとか、
そんな感じで小説を書き始めました。

もちろんそんな動機で書いたものを、
文学賞に投稿したところで受賞することもなく、
出版なんて夢のまた夢って感じでした。

ただ、私は小説家になるとか、小説を書いてるなどは
周りにも言っていたので、応援はされてました。

そんなこんなで小説を書き始めてから2年ぐらい経った頃です。

最初はわりと思い付きだったのですが、
あるラジオがキッカケで、どうしても伝えたいこと、
それを小説を通して書きたいことができたんです。

それが後に出版へと繋がる作品なんですが、
実はこの小説はネットの投稿サイトにアップして、
その過程で集英社から出版しませんかという話をもらいました。

おそらく、作品の性質からしても普通の文学賞では、
一次審査すら通らなかった可能性もあります。

今まではそういった賞に投稿していたのですが、
その作品だけはネットの投稿サイトにアップしたわけです。

これだけ聞けば偶然に偶然が重なって
小説になったとも言えますね。

でも、実はこれが私が言葉にして周りに発信していたことで、
ネットの小説投稿サイトにアップすることになりました。

どういうことかというと、私は親友には書いている小説の内容とか、
いろいろと話のネタとして話していました。

その際に親友が

「○○っていう投稿サイトがあって、○○賞っていうのを
開催してるみたいだから、応募してみたらどう?」

っていうのを言われたわけです。

いろいろと確認してみると、小説の内容とも合っていたし、
内容的にも高校生とか若者向けに伝えたいことを書いたので、
それならばこういったネットの投稿サイトのほうが、
みんな読んでくれると判断しました。

いくら伝えたいことを小説に込めて書いたとしても、
誰にも読んでもらえなければ日記と変わりません。

小説は誰かに読んでもらうことで、
始めて小説としての役割を全うできます。

さらに言うとキッカケとなったラジオをも、
その親友と車に乗って移動している際に、
たまたま流れていたラジオでした。

それが面白かったこともあり、
その後も家でも聞き続けたわけですけどね。

もちろんすべては偶然の産物かもしれません。

ただ言えることは、周りの人たちに
「こうなりたい」と話すことによって、
様々なことが動き始めました。

ここでは大雑把に伝えましたが、
実際はもっと細かいところで
いろいろと起こっています。

これって実は単純なことで、
人は言葉によって動かされるんです。

しかも、凄いところは相手だけではなく、
自分すらも言葉によって動かされます。


まさしく言霊って言葉がしっくりきます。

例えばですが、自分の周りに夢や目標を宣言すると、
まず自分がそれに向けて行動するようになります。
(関連:セルフイメージを変えて高める方法!潜在意識から書き換えるコツも!

「みんなに言ってしまった手前、やらなきゃダメだよな」とか、
誰にも言わずにいるよりも強制力みたいなものが働きます。

ここには一貫性の法則とかいろいろと心理面に働く要素があるのですが、
そんなことをつらつらと解説するのはナンセンスなので、
これは言葉の力とするほうが個人的にはいいかなと思っています。

また自分だけではなく、言葉は人から人へと話は伝わります。

例えば夢や目標を叶えるためには、
自分だけではなく人のサポートが必要なことも多々あります。

それが自分の人脈だけでは叶えられないことでも、
自分の周りの人がピンポイントで重要な人を連れてきたり、
様々な知識や情報が自然と入ってくるようになります。


だからこそ、もし何か成し遂げたいことがあるのならば、
言霊という言葉の力を活用してみてください。

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。



 お名前    (必須)
 メールアドレス(必須)
             

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ