自分らしさと個性とは何か?埋没した生きる力を育む術!

jibun1


こんにちは、すずみです。

今日のテーマは自分らしさとは何か?個性とは何か?
ということについてビジネスという視点を交えながら話していきます。

まず自分らしさや個性とは誰もが持つもので、
良い部分も悪い部分も個性と言えますね。

よく個性がないから悩んでいるという人もいますが、
それはないのではなく見失っているだけです。

それに個性がないというのは今の日本では
ある意味では必要だったものとも言えます。

なぜ必要なのかというと会社で働く上では、
個性よりも協調性のほうが大事だからです。

その辺の話は記事の後半でしていきますが、
仮に生きるだけなら個性はそれほど大事では
ないとも言えますよね。

しかし、私がこのブログで伝えていきたいことは
自分らしく人生を楽しむための力を得るための術です。

そのためにはお金も当然ながら必要になってきますし、
その方法としてネットを使っでビジネスのやり方もお伝えしていきます。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


ビジネスをするには個性が大事!


ただ個人でビジネスををするなら
どうしたって個性が必要になってきます。

例えばですが芸能人なんかもある意味ではビジネスです。

個人という人間を商品というと語弊がありますが、
自分自身を商品提供することによってお金を得ますよね。

そのためには当然ながら個性が強くなければ
誰かの目に止まったり、気にしてもらうこともなく、
生き残ることはできません。

もちろん容姿なども関係はしていますが、
基本的に芸能界にいる人なら基準はみんなクリアしているので、
そこから有名になるためにはその人だけが持つ個性とか魅力が
絶対に必要になってきます。

これと同じで個人でビジネスする場合も相手に信用してもらい、
自分を知ってもらい好きになってもらう必要があります。


自分らしさを持つ人はビジネスでも成功する!


例えば個人でカフェを経営するとします。

その中で経営を成功させるためには提供する飲み物や
食事などのクオリティーを上げることは必須です。

ただこれに関してはどこもみんなやっていることであり、
安くて良いものなどはチェーン店のほうが遥かに上です。

そうなると競合するチェーン店との勝負に勝つとしたら、
食事にコンセプトを持たせるとか、そのお店にしか出せない
雰囲気や特徴を押し出していく必要があります。

ただそういうものは結局は経営する人の雰囲気や特徴が
そのままお店に出ますし、直接マスターとしてお店に出るなら、
その人の人柄が好きだからお店に来るということも多々あります。

それにカフェだけに限らず成功している経営者はほとんど良い意味で
普通の人には持ってない変わった部分が多いです。

それがその人の魅力となっていて、
そういう魅力のある人はビジネスで成功しやすいです。

さらにネットを使ってビジネスをする上では、
この自分らしさや個性がさらに必須になってきます。

理由はネットの世界は広いわけで、競合が無数にいる中で目立つためには
個性が強くなければダメだし、他と変わらない人は見向きもされません。

誰にも見向きも知られもしなければビジネスは成り立ちません。

ネットビジネスの場合は芸能人のキャラクタービジネスに近いものがあり、
提供する知識、情報、商品、サービスの質も大事ですが、
それ以上にこの人だからこそ購入するといった信頼関係が大事です。

だって、誰かもわからない人から物販など形があるものは別ですが、
情報やサービスなどを購入したくないですよね。

それよりも友達が良いよって言ったものなどを、
信頼して買いたくなるのが普通です。

商品やサービスが似たようなものならば、
誰から買うかという人が大事なわけです。

自分らしさと個性は本来は誰もが持つもの!


ただこれを言われると自分には個性なんてないし、
どうしたらいいのか迷ってしまう人も多いですよね。

でも、最初に言いましたが、これはあくまでも
個性がないのではなく、見失っただけです。

なぜかというと、日本の社会は没個性の人間を作るための仕組みが、
すでに完成されているからです。

これは幼稚園、小学校、中学校という
義務教育で刷り込まれています。

そして社会の歯車になれるように、
洗脳されていくのです。

これだけで気づく人は気づきますが、
何を言ってるのかわからない人もいるでしょう。

そこで少し詳しく説明しますが、義務教育では勉強も学びますが、
他にも一貫して教えこまれていることがあります。

それは協調性です。

義務教育では一貫して、みんなと一緒に行動して、
その輪の中から出ることを許してはくれません。

例えば学校やクラスで浮いた存在になることは、
怖いことであると自然と認識しています。

クラスの輪からはぶれることは怖いですよね。

これは直接的に言われてるわけではないですが、
自然と認識しています。

これにより将来社会で働く際に、圧倒的に不利な雇用契約でも、
みんな文句も言わずに、働くという仕組みができあがるわけです。

こういった日本の仕組みにより、
個性があるとハッキリと言える人は、
ほとんどいなくなるわけです。

日本には出る杭は打たれるという言葉があるように、
強すぎる個性はとにかく嫌われます。

しかし、これはすべて無理やり刷り込まれた思い込みです。

個性がないと思っている人も、
本当に個性がないわけではありません。

本来は個性は誰にでもあり、
それは誰にも真似できないものなのです。


ネットビジネスでもそういった部分を出していけば、
自然と自分を好きになってくれる人は増えていき、
その相手が求めているものを提供すればビジネスとなります。

しかし、現実はほとんどの人が情報発信する際など
同じようなブログを作り、同じような情報を発信しているのです。

そこに個性の欠片もなく、誰がやっても同じ事をしていて、
その結果は誰かに興味を持たれることもなく失敗する。

自分らしさや個性という希少性がなければ、
誰にも興味は持たれません。

これではネットビジネスで成功できるわけがありません。
だからこそ、ネットビジネスでは個性が絶対に必要なんです。

しかし、人と同じ事ばかりをしてしまうんです。

これはもう今まで刷り込み、洗脳されてきたものなので、
一朝一夕にはどうにかなるものではありません。

没個性の渦で光り輝くためには?


では、いったいどうすればいいのか?

これは実に簡単なことなんですが、
人と違うことをすればいいんです。

例えばブログやメルマガでは今までは他の人がしているような情報発信を止めて、
自分が好きなことを思うように発信すればいいんです。

当然自分とは合わない人も出てきますが、
自分に共感してくれる人だけが残ったほうが楽しいし、
稼ぐという意味でも効果があります。

他にも普段の生活でも人と違うことをしたらいいんです。

例えば誰にでも出来ることだったら、
駅から自分の家に帰るまでも道を知らない通路で帰る。

たったこれだけでも、
今までの没個性の世界から変化を生み出します。

普段の生活でも人と違うことを繰り返していけば、
自然と刷り込まれた洗脳は消えていき、
本来の自分になることができます。

すると、段々と個性を取り戻すことができ、
人生を自分らしく楽しめるような生き方ができます。

もちろん、お金も稼げるようになります。

今は意味がわからないかもしれませんが、
やってみるといずれ気が付きます。

だから、個性がないと思っている人は、
騙されたと思って試しに人と違うことをしてみてください。

またそれでも何をしたらいいのか浮かばないってときは
以下の記事を合わせて読んでみてください。

夢ノートの5つの書き方と作り方!正しい方法で目標を叶えるコツ!

きっと自分らしさを目指して行動を繰り返していくことで、
本来の自分に回帰することができるはずだから。

ではでは、今日はこの辺でお別れになります。

またこのブログでお会いしましょう!

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ