本音と建前なら本音で生きることでブログの文章が活きる!

honne1

こんにちは、すずみです。

今回は本音と建て前なら本音で生きることで、
ブログの文章が活きるについてです。

いや、自分で決めたタイトルですが、
良い感じで謎になりましたね。

もはや意味がわかりません。

でも、いちおうブログの書き方講座であり、
文章を書くにあたって大事なことを話すので、
ぜひ、最後まで読んでみてください。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


文章に自分の感情が表れる


よく文章に勢いがあるなんて言われたりしますが、
そういう人ほどブログで人気が出たり、
メルマガならすぐに実績を出してしまいます。

これはブログやメルマガなどの文章に、その人の感情が表れており、
ついていきたいと思わせる力強さがあるからです。


文章に感情が表れるとはどういうことなのと
思われるかもしれません。

自分が必死で伝えたいことに関しては、
語尾が強くなり、その状態が最初から最後まで続くため、
文章に勢いがあると感じられます。

「思います」とか「だそうです」ばかりだと、
自信がないと見られたり、筆者自体が
理解しているのかなって疑問になってしまいますよね。

なので、文章を読んでいると、
その人の感情が伝わってくると言えます。

また、長いこと読んでいると、
矛盾を感じることもありますよね。

言い方を変えると、筆者自身に軸がないと、
言えてしまいます。

たまにメルマガやサイトアフィリ、せどり、輸入、輸出
色んな話をしている人がいます。

色んなことを話している人自身、
「僕に関わる人には少しでも良い生活をして欲しい」
と思って紹介してるかもしれません。

その考え方自体は否定しませんし、
色んなことを教えられるのは凄いことだとも思います。

でも、あっちこっちいきすぎると、
「結局あなたがお金稼ぎたいんでしょ?」
と見えてしまいますよね。

1日目:せどりは素晴らしくて稼げます。

2日目:トレンドアフィリエイトは稼げます。

3日目:メルマガは稼げます。

4日目:輸入は稼げます。


これはかなり極端な例ですが、
こういう書かれ方をしたら、
信用を失くしますよね。

「この人は読者のことを何も考えていないな」
と感じてしまいやすいです。

しかし、色んなことを提示するとしても、
きちんと理に叶った流れで組み立てられているのであれば、
読者のことを考えてくれていると受け取ることもできます。

「まずは確実性の高いトレンドアフィリエイトを実践して、
実績が出たらメルマガで今まで稼いだ手法教えることで、
自分も相手にもメリットがあり稼げます。」

まあ、これはかなり簡略化して言っていますが、
本気で読者のためを思って稼がせたいと思えば、
伝え方はまったく変わってくるはずです。

本音と建前なら本音をさらけだす!


結局のところ文章はいくら建前でごまかそうとも、
言葉の端々で本音が漏れてしまうといことです。

それならば、隠さずにありったけの自分をさらけだして、
得意な部分で勝負していきましょう。


ただ、自分は何も得意なものがないから、
勝負できるものがないと言う人が多いです。

自分をさらけ出すということは凄く怖いことで、
もしそれで否定されたらどうしようと考えると、
ついつい当たり障りのないことばかりを書いてしまいます。

自己紹介とかも無難な内容になってしまったり、
本当はもっと本音で書きたいけど・・。

でも、そうやって書いた文章はつまらないものであり、
本音で書いた文章よりも遥に多くの人に否定されます。


そのうち読者がどんどん離れて、
いなくなってしまうなんてこともあります。

そもそも、得意なものがないって人もいないし、
魅力がないって人もいませんからね。

自分がそう思い込んでいるだけで、
本音をさらけ出して文章を書けば、
意外と賛同してくれる人がいます。

その賛同してくれる人を大事にすればいいわけで、
自信を持って文章を書いていきましょう。

ブログで何か商品やサービスを紹介する際にも
普段から自信を持って書くことで、

「この人の言うことなら信じる、付いていきたい」
と思ってもらえるようにもなります。

そういう意味では根拠のない自信を持つことも
時には大事かなとも思います。

ただし、実力が自信に追いついていなかったり、
読者のことを本気で考えていない場合はいずれバレます。

商品を購入した後に、そこで教えられた内容が適当だと、
この人は口だけだったんだと気づかれます。

そうなると、悪い評判はネットでは広まりやすいので、
根底に読者のためにという気持ちを忘れてはいけません。

ちょっと背伸びするぐらいの自信を持って、
本音をさらけ出して文章を書いていきましょう。


ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ