EWWW Image Optimizerの使い方!劣化させず重い画像を圧縮!

ew1

こんにちは、すずみです。

今回は「EWWW Image Optimizer」の使い方についてです。

このワードプレスのプラグインでは多くの画像を使って、
重くなったサイトの画像の画質を劣化させずに圧縮して、
軽くしてくれるものになります。


しかも、1度インストールしてしまえば、
それ以降は自動で圧縮してくれます。

また、「EWWW Image Optimizer」をインストールする前の
画像も一括で簡単に圧縮してくれるプラグインになります。

そこで実際に設定方法や使い方について解説していきます。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


EWWW Image Optimizerの導入方法!


まずは「EWWW Image Optimizer」の導入方法からですね。

このプラグインの導入は凄く簡単で、
ワードプレスの管理画面から行えます。

ワードプレスの管理画面の左のメニューにある、
プラグインの新規追加をクリックします。

そこで右側の欄に「EWWW Image Optimizer」と入力して、
検索すると以下のような画面が出てきます。

そこで赤枠の「今すぐインストール」を押します。

ew2

すると、以下の画面になるので、
「プラグインを有効化」をクリックします。

これで導入自体は完了になります。

ew3

EWWW Image Optimizerの設定方法!


ここからは「EWWW Image Optimizer」の設定方法になります。

まずプラグインのインストールが終わった後は
ワードプレスの管理画面の左のメニューにある
設定のボタンをクリックします。

すると、「EWWW Image Optimizer」が追加されるので、
そのボタンを押せば設定をすることができます。

ew4

次に設定画面になりますが、
設定できる場所は以下の4つになります。

・Cloud Settings
・Basic Settings
・Advanced Settings
・Conversion Settings


この中で「Cloud Settings」は有料になるので、
ここの部分の設定はしなくて大丈夫です。

他の設定欄は以下の画像の赤枠にある3つです。

ew5

Basic Settings


まずは「Basic Settings」ですね。

ここでは「Remove metadata」にチェックを入れてください。

デフォルトでチェックが入っているので、
そのままで構いません。

ここにチェックを入れると画像ファイルに不要な記述がある際に、
それを自動的に削除してくれるので、画像の圧縮に繋がります。

他の項目に関してはチェックを入れなくて大丈夫です。

ew14

Advanced Settings


ここにはいろいろと設定項目がありますが、
基本的にはデフォルトのままで大丈夫です。

ここでは以下の画面の赤枠にある「disable pngout」に
チェックが入っているのかを確認すれば大丈夫です。

ew12
ew13

Conversion Settings


ここでは「Hide Conversion Links」の部分にチェックを入れてください。

ここにチェックを入れておくことで「EWWW Image Optimizer」の機能で、
自動で圧縮変換する際に「png」を「jpg」に変えたりするなどがあるのですが、
この機能を削除することができます。

この機能が自動で行われるといろいろと面倒になるので、
チェックを入れておくだけで防ぐことができます。

他の項目はそのままで構いません。

ew7

新規画像を劣化させずに圧縮する使い方!


まず新規画像を圧縮する方法ですが、
これに関しては自動で行ってくれます。

プラグインをインストールした時点で、
それ以降は画像をアップロードする際に、
自動で圧縮してくれるので便利です。


画像が圧縮された際は以下の画面のような表示になります。

画像の赤枠にあるのが実際にどのぐらい
画像を圧縮されたかがわかります。

上の画像が12%圧縮されていて、
下の画像は31%圧縮されていますね。

ew8


既存画像を圧縮する方法!


次に既存の画像を圧縮する方法になります。

まずワードプレスの管理画面の左のメニューの
メディアを選ぶと「Bulk Optimize」が追加されています。

「Bulk Optimize」を選択すると、
以下のような設定画面になります。

そこで赤枠の「Optimize Media Library」の
「Start optimizing」を押してください。

すると、自動で今までの画像の圧縮が行われます。

圧縮の際には画像が多い場合は少し時間がかかります。

ew9

画像の圧縮が終わると以下の赤枠の「Finish」という文字が出ますので、
それが出れば画像の圧縮は完了となります。

ew11

次に「Optimize Everything Else」という項目もありますが、
ここはワードプレスのテンプレートにはテーマ内に、
多くの画像を使っているものがあります。

そのテーマ内にある画像の圧縮をすることができきます。

圧縮する際は以下の画像の赤枠の「Scan and optimize」を押せば完了です。

ew10

これで画像を劣化させずに圧縮することができ、
重いサイトでもある程度は軽くすることもできます。

1度インストールが終わったら後は自動なので、
ぜひ活用してみてください。

またその他のオススメのプラグインの解説をした
記事が以下にもあるので合わせてご覧ください。
(関連:ワードプレスのプラグインで初心者にもおすすめ13選と使い方!

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ