アドセンス審査が通らない人への最新攻略本【2017年版】



こんにちは、すずみです。

今回はGoogleアドセンスの登録と審査が通らない人への
1次・2次審査を突破するための方法についてです。

ブログで稼ぐためには必須なGoogleアドセンスですが、
登録のやり方がわからないから敬遠してる人も多いですね。

また、Googleアドセンスの審査は2016年7月以降から、
今までのものと比べて一気に厳格化するようになりました。


今までのやり方で審査に落ちて通らない人が続出しています。

そこで過去の情報はまったく通用しないものになっているので、
古い情報が書かれている記事に関しては参考にしないようにしましょう。

この厳しくなったハードルを越えられずに、
諦めてしまう人も結構増えてきています。

そこでアドセンスの登録から審査を突破するための
最新の攻略本をお伝えしていきますね。

まずは以下の動画にてお話しているのでご覧ください。


アドセンスの登録をする前に必要な事前準備!


まずGoogleアドセンスを登録するためには、
事前に準備しておくものがあります。

では、審査を通るために必要な事項をまとめます。

1.独自ドメインブログ


実際にアドセンスの広告を貼るためには審査が必要であり、
そのための審査用のブログが必要となります。

審査用のブログは以前は無料ブログでも大丈夫でしたが、
現在は独自ドメインのブログでないと審査すら受けられません。


独自ドメインブログの作成方法はワードプレスを利用するのが簡単なので、
作成方法に関しては以下を参考にしてください。

(参考記事1.トレンドアフィリエイトにおすすめなレンタルサーバーと取得方法!
(参考記事2.トレンドアフィリエイトブログにおすすめの独自ドメイン取得方法!
(参考記事3.エックスサーバーに独自ドメインとワードプレスを設定する方法!

ここの3つの記事を参考にすれば、
独自ドメインブログを作成することができます。

またワードプレスを作成した後の細かい設定などは以下の記事を参考にしてください。

(参考記事1.ワードプレスブログで初心者でも簡単にSEOを高める設定のやり方!
(参考記事2.ワードプレスのプラグインで初心者にもおすすめ13選と使い方!

独自ドメインでのブログはこれを参考にして頂ければ、
まだ作成したことがない人でも問題ないかなと思います。

2.運営者情報の記載


運営者情報に必要な項目としては、

・名前(ニックネーム)
・連絡先(メールアドレス)


この2つは必ず記載するようにしましょう。

あとは軽く自己紹介やブログの趣旨とか、
書いておくと人の顔が見えていいですね。

3.コピー(リライト)記事は書かない


これに関しては当たり前といえば当たり前ですが、
どこかのサイトをコピーしたような記事だったり、
ちょっとリライトしたようなものはダメです。

他のサイトの情報を参考にするのはいいですが、
そこから情報を得て自分なりの記事を書くようにしましょう。

ちょっと内容を変えたようなリライト記事も厳しく見られるので、
情報を得る際に良いなと思った記事の内容を真似るのではなく、
記事の構成を参考にするようにするといいです。

4.1500字以上で10~20記事は用意する


ここに関しては厳格化した後に最近では少し基準が緩くなり、
かなり基準が変化している部分でもあります。

審査が厳しくなる前は500文字ぐらいの記事を
7~10記事ぐらい書けば審査が通りました。

しかし、今では1500字以上で最低でも10記事以上は
用意しなければ通らなくなってきました。


今までと比べると文字数も記事数も審査基準が
大幅に上がっているので、かなり重要な項目ですね。

ただ、審査基準に関してはかなり変動しているように感じるので、
随時変化があった場合は更新していきます。

5.コンテンツ内容は充実させる


ここも今までと大きく変わった点になりますね。

今までは記事の内容に関しては適当に日記を書けば、
普通に審査を通過していました。

ただ、今は記事に興味を持って訪問してきた人が
知りたい情報を得ることができたり、
満足できるようなものでなければいけません。


例えば、以前は旅行の日記を書くことをオススメしていました。

しかし、ただ旅行に行ったことを日記風に書くだけではなく、
旅行先のおすすめの場所とかを感想付きで紹介して、
おすすめのコースとかを書きます。

これなら、その場所に行こうと思っている人には
役に立つ情報になるし、読んでいて楽しいものになります。

他にも自分が詳しいことだったり、得意な内容のジャンルで、
訪問してきた人に対して役に立って、面白と思えるようなもの

書くという意識を持つようにしましょう。

自分の得意なジャンルや詳しいことなら、
オリジナルな文章を書きやすいですからね。

6.なるべく1日1記事を書くようにする


4番目の項目で10~20記事分を用意しましょうと書きましたが、
なるべく1日1記事書くようにしていきましょう。

審査の段階で毎日記事を更新しているというアピールにもなりますし、
検索エンジンでも更新頻度が高いほうが記事が上位に表示されやすくなります。


ある程度アクセスが集まってくれば月に数回記事を更新するとかでもいいですが、
最初の段階では頻繁に更新することがアクセスを集める上では重要です。

7.画像は著作権侵害ないものを使う


審査が厳しくなる前は画像などは使わなくても、
普通に審査を通過することができました。

むしろ、画像や動画など余計なものは入れないほうが、
審査に通過しやすいぐらいでした。

ただ、今はコンテンツ内容の充実は必須であり、
画像があったほうがわかりやすいしということもあります。

訪問者の満足度を上げるという意味でも、
画像は使っても問題はありません。


ただし、著作権侵害の画像に関してはNGです。

理想は自分で撮った画像を使うのがいいですが、
無料のフリー素材の画像を活用してもいいです。

ちなみに、自分が撮ったものでも、
他の人の顔が映っているものはダメです。

こういった細かい部分も含めて、
著作権、肖像権など違反していないような
無難なものを使うといいです。


また、YouTubeなどの動画を活用するのは問題ないですが、
動画が著作権など違反している場合はNGです。

動画に関しては違法コピーでアップしているものもあったり、
知らずに違反しているものを使っているということもあるので、
審査の段階では使わないほうが無難だと思います。

8.NGワード


アドセンス広告を利用する際には、
使用してはいけないNGワードがあります。

ここはかなり厳しい部分でもあるので、
必ず守っていきましょう。

書いてはいけないNGワードに関しては以下ですね。

・反社会的な言葉
・アダルトを連想させるもの
・死亡、事故関連のもの
・お酒関係のキーワード
・一般人の個人名


自分でも知らず知らずのうちに使っていることもあるので、
こういったものはNGだということを最初に知っておきましょう。

9.アクセス数はある程度必要


ここも以前とは変わった点ですね。

前は1次の審査を突破するのにアクセスは
ほとんどなくても通過することができました。

ただ、今はある程度のアクセスも必要だと推測されます。

基準があるわけでもないので正確なことはわかりませんが、
審査を通過した人などの話や情報などをまとめると、
アクセス数はある程度必要ではないかと思います。


※最新の状況だとアクセスはあまりなくても審査を通るようです。

ここに関してはそもそも10~20記事ぐらいは必要なので、
1ヶ月ぐらい毎日更新していれば、アクセスは増え始めます。

ただ、アクセスを集めるにはタイトルが非常に重要なので、
どんなジャンルの記事を書くにしてもタイトルの付け方を知らないと、
アクセスはなかなか集まらないです。

アクセスを集めるためにタイトルの付け方は以下の記事を参考にしてください。
(参考記事:トレンドアフィリエイトブログで稼ぐタイトルの選定と4つの決め方!

10.プライバシーポリシーの記載(アドセンス&アナリティクス)


まず、アドセンスの広告を貼る際はプライバシーポリシーの記載が必要です。

固定ページでプライバシーポリシー用のページを作成して、
そこに必要事項を明記していきましょう。

詳細に関してはGoogleアドセンスの公式ページにある
「必須コンテンツ」というページに記載されているので、
そこに必要な情報の項目もあるので確認してください。

そこに書かれている必要事項を元に自分のサイトに合わせて
文面を記載していけば大丈夫です。

また「Googleアナリティクス」をブログに設置している場合も
その旨を必要事項と共に明記することが必要になります。

文面の作成については公式ページを参考にしたり、
他のブログなどを参考にしても問題はないです。

いちおう雛形ではないですが、参考の文面も記載しておきます。



11.審査期間と再審査について


1次審査に関しては審査期間は1週間ぐらいとありますが、
人によっては2~3週間ぐらいかかることもあるそうです。

長くて3週間以内ぐらいには合否の通知が来て、
合格ならそのまま2次審査に向かいます。


ただ、ここで通過しなかった場合に関しては、
それでもうダメというわけではありません。

また、再審査を受けることができます。

この再審査に関しては基本的には2週間以上は
空けてからするほうがいいと言われています。


絶対にそうというわけではないですが、
2週間以内に再審査をすると機械的に判断して、
落とされると言われています。

ここも確実な情報というわけではないですが、
念のため2週間は記事を増やしてアクセス数を
増やしていく期間
だと思うといいかなと。

基本的に審査に落ちる場合は記事数が足りない、
アクセス数が足りないなど考えられるので、
2週間は頑張って記事を増やしていきましょう。

12.プログラムポリシーとウェブマスター向け品質ガイドラインは読み込む


ここまでいろいろと審査を通過するための方法を解説してきましたが、
大前提としてGoogleアドセンスのプログラムポリシーと
ウェブマスター向け品質ガイドラインは読み込みましょう。

ここに書かれていることに違反している場合は
審査に通過しないということになります。

意外と知らない項目も多いので、
ちゃんと全部読み込んで内容を理解しましょう。

Googleアドセンスの登録方法と1次審査開始!


ここまでの内容を見ながら審査用のブログを作成した後は
いよいよGoogleアドセンスに申請をします。

まずはトップページの中央付近に以下の表示があるので、
「お申込みはこちらから」をクリックしましょう。

37

次にすでにGoogleのアカウントを作成していきます。

ちなみにすでにアカウントを持っているなら、
それを使っても問題ありません。

まだアカウントを持っていないなら「いいえ」を選んで、
新しいアカウントを作成してください。

38

次に以下に作成した独自ドメインのブログURLを記入して、
言語は日本語を選んでいきましょう。

42

次は以下の各項目を記入してください。

ウェブサイトURLには審査用に作成した
ブログのURLを記載していきましょう。

43

ここまでの項目をすべて入力したら
審査期間を経て、合否が判断されます。

アドセンスの管理画面でのコード取得


1次審査が無事に合格となったら、
次は2次審査が待っています。

1次審査が通過すればGoogleアドセンスの
管理画面に入ることができるようになります。

そこで広告のコードを取得します。

まず広告設定から新しい広告ユニット作成をクリックしてください。

47

次に各項目を記入していきます。

名前に関しては自分が管理しやすいもので大丈夫です。

次に広告サイズを選んでいくのですが、
レスポンシブ」が無難です。

他のサイズの広告でもいいのですが、
ワードプレスのテンプレートを使っていれば、
PC、スマホで表示画面を自動で切り替える
レスポンシブ表示のものがほとんどです。

そこで広告のサイズもそれぞれ最適なものが異なるので、
広告もレスポンシブにしておけば自動で最適な大きさで表示されます。

レスポンシブを選んだ後は画像の下のほうにある、
保存してコードを取得をクリックします。

aa2

これでアドセンス広告のコードが作成されるので、
そのコードをコピーして審査用のブログに貼りつけていきます。

49

2次審査では広告の貼り方などを中心に見られます。

貼り付ける方法に関しては以下の記事を参考にしてください。
(参考記事:Googleアドセンスの配置と貼り方!クリック率を上げる方法!

また広告を貼る際に『スポンサードリンク』
ラベル表記を広告の上に忘れずにつけてください。

この表記を書かないとアドセンスから警告が来たり、
最悪の場合は停止になる可能性があります。

他にも広告が他のコンテンツやボタンに重なるのもNGです。

PC表示では問題ないと思っていても、
スマホ表示だと重なっていたりします。

こういった部分はちゃんと確認するようにしましょう。

また文字数が少ないようなお問い合わせページなどには
広告は表示させないようにしましょう。

いよいよ2次審査の開始!


では、実際に広告コードを貼ると、
それが第二次審査となります。

最初は空白で表示されませんが、
合格すれば表示されるようになります。

問題なければ合格通知も数日で届きます。

50

第二次審査を通ってようやくGoogle AdSenseの広告が
自分の記事に表示されるようになります。


一度審査に通ってしまえば、審査用のブログ以外に
広告を貼っても大丈夫になります。

Googleアドセンスブログの登録方法!


ここまで終わったら最後に所有サイトを
アドセンスに登録していきます。

アカウント設定⇒サイト管理⇒サイトを追加

54

上記の画像の赤枠のサイトを追加に審査で通過した、
ブログのURLを入力して追加すれば完了です。

またURLの最後の「/」を入れると
登録できないので注意してください。


これで厳格化されたアドセンスの審査は
かなり通りやすくなります。

2016年の7月からアドセンスの審査は厳しくなりましたが、
ちゃんとルールを守ってコンテンツをしっかりと作っていけば、
審査は問題なく通るようになります。


また、ちゃんと作成することでアクセスが集まるブログにもなるので、
審査用ではなくアドセンスで稼げるものになります。

ここまではあくまでも最初の1歩になりますので、
サクッと勢いで終わらせてしまいましょう。

ここからいよいよ稼ぐための工程に入るので、
そのための方法なども別の記事で解説していきます。

またトレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐ為の方法を
初心者でも実践できるように21項目に分けてまとめました。
(記事:Googleアドセンスブログで月収10万円稼ぐ21の方法とコツ!

ではでは、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。

またこのブログでお会いしましょう。

【無料プレゼント】ブログで稼ぐ新スタイル講座



 お名前(ニックネーム可)(必須)
 メールアドレス     (必須)
                  

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ